ペッツオーレ・ロッソNV

ワインの詳細

■ロベルト・サロット ピエモンテ州
 この「ペツォーレ」は、すべてバローロのエリア内で栽培されるネッビオーロ種で造られています。法定熟成期間に満たないためDOCGバローロとはあえて名乗らない高品質なワインです。畑はバローロ村とノヴェッロ村の境界線上に位置します。南南東向きの丘に広がるこの畑はブドウの栽培に最適な条件の下にあります。収穫は9月末もしくは10月の初旬に行われます。スロヴェニア産オーク樽と255リットルのアメリカンオーク樽で24ヶ月間熟成させます。

 ロベルトはワインスクールを卒業してから父を手伝ってきましたが、その後年間生産量6,500万本というピエモンテの大規模な醸造所の醸造長として手腕を発揮。同時にガヴィにある醸造所のワインメーカーとしても活躍しました。現在は、それらの職を辞し、彼自身の畑をバローロ、バルバレスコ、ガヴィに所有し、質の高いワイン造りを行なっています。また、6名の親しいメンバーと共同経営する醸造所のワインメーカーを務め、さらに、ワインに含まれている200種類ほどある化学成分の専門家でもあります。ロベルトがワイン造りにおいて、最優先で注意を払うのは葡萄畑です。「良いワインは畑で生まれ、セラーで育つ。」と考えているからです。所有する畑は、バローロ、バルバレスコ、ネヴィーリエ、ガヴィといったピエモンテ最高のワインを産するエリアに広がっています。
本 
No.2872
本体価格 (税込価格)
¥2,250-   (¥2,430- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) ロベルト・サロット
産地 ピエモンテ州
品質等級 VdT
葡萄品種 ネッビオーロ(バローロエリア)
年度 NV(2012)
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重