konkon コンコン 2015

ワインの詳細

■KONDOヴィンヤード 北海道
 遂に遠く離れた岐阜の地で近藤さんのワインを取り扱わせていただくことになりました。
 2012年に訪れた際の記事はブログでお読みいただけます。
KONDOヴィンヤードの詳細はHPに記載がございます。

 こちらは三笠市タプ・コプ農場と岩見沢市栗沢町モセウシ農場で混乗されている合計8種類の葡萄から造られるKONDOヴィンヤードの主力商品です。以下は造りての説明文となります。

 2015年は、春から夏にかけては比較的安定した天候だったものの収穫期に雨が多く、灰色カビ病の発生に悩まされたヴィンテージになりました。そのため、病気に弱いピノ・ノワールの区画で赤ワイン用にできなかったぶどうを一粒ずつ取り除いてこのkonkonにブレンドしたため、結果的に白ワインながらピノの比率が40%を超えています。
 今回、はじめてワインの一部を樽に入れて熟成しました。また、白ワイン用ぶどうも赤ワインの造りと同様「醸し」の工程を経ているため、オレンジ系の色調です。
 約15か月の樽熟成ののちに瓶詰めをしているため、現時点ではまだ果実のボリュームが樽や果皮などから抽出された肉付きや骨格に追い付いていないかもしれません。少し寝かせてから冷やしすぎずに飲むことをお勧めします。

 ※こちらは普段よりお付き合いいただいている方を優先して店頭販売のみとなります。
     基本的にネットでの販売はございません

No.2880
本体価格 (税込価格)
¥3,100-   (¥3,348- )
容量 750ml
日本
生産者(社) KONDOヴィンヤード
産地 北海道
地域 岩見沢市&三笠市
葡萄品種 ピノ・ノワール、ソーヴィニョン・ブラン、ゲヴュルツ・トラミナー、ピノ・グリ、ケルナー、シャルドネ、シルバーナー、リースリング
年度 2015
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛