タプ・コプ ピノ・ノワール2015

ワインの詳細

■KONDOヴィンヤード 北海道
 遂に遠く離れた岐阜の地で近藤さんのワインを取り扱わせていただくことになりました。
 2012年に訪れた際の記事はブログでお読みいただけます。
KONDOヴィンヤードの詳細はHPに記載がございます。

 こちらは三笠市タプ・コプ農場に植えられるピノノワールから造られるフラッグシップ。以下は造りての説明文となります。

 収穫期に関してはピノ・ノワールにとって非常に難しい年になりました。選果作業に多くの時間を費やし、個人的にはボランティアでお手伝いをしていただいたり、人のありがたさを感じるワインになっています。
 2014までと異なり、仕込みはほぼ全房で行い、果皮や種、梗からの抽出に最大限の注意を払いながらの仕込みになりました。そのため、力強さよりも優しさや柔らかさを重視した造りになっています。また、ワインの個性を重視し、いろいろな試みを経た上で、初めて仕込みから瓶詰めまで亜硫酸を使わずに製品化をしています。
 さらに1~2年の熟成を経て、果実味の広がりや余韻に幅が出てくると予想しています。

 ※こちらは普段よりお付き合いいただいている方を優先して店頭販売のみとなります。
     基本的にネットでの販売はございません

No.2881
本体価格 (税込価格)
¥3,500-   (¥3,780- )
容量 750ml
日本
生産者(社) KONDOヴィンヤード
産地 北海道
地域 三笠市
葡萄品種 ピノノワール
年度 2015
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重