MCNi 2016 オレンジ

ワインの詳細

■ヒトミワイナリー
 ナイアガラをMC法で発酵させた甘い香りのワインです。MC法とは、もろみを入れたタンクにヨイショと房のままのブドウを投げ込み、密閉して1週間ほど置いておき、タンクの中で発酵させることです。タンクの中で発生した二酸化炭素により皮で酵素が働いて、より香り高いワインに変化してくれます。ほんのりとオレンジのような苦みのある、ドライな味わいが特徴です。小さな子どもに、ちょっとしたイタズラをしかけられたような気持ちで飲んでいただきたい。そんな想いでつくりました。軽くにごらせて飲んでいただきたいワインです。 旨味を逃さないよう、「清澄」「濾過」「除酸」をしておりませんので瓶底にオリが多く沈殿しておりますが、身体に害を与えるものではありません。

【醸造人からの2015年産の特徴コメント】 ....岩手県産のナイアガラと山形県産の未完熟なデラウェアを96:4の割合で タンクに一緒にいれ、発酵させています。ついつい、グラスへと手が誘われる甘い香りが特徴的です。酸味は控えめで、オレンジのような苦みがアクセントのさっぱりとした辛口ワインに仕上がっています。加えて、ふんわりとした甘味が後味で長く続きますので、クセになる味わいです。抜栓後、数日すると苦みが軽減し、さらにスイスイと飲みやすくなります。少し大人びたいたずらっ子のいたずらを、ぜひご堪能ください。
本 
No.2884
本体価格 (税込価格)
¥2,000-   (¥2,160- )
容量 750ml
日本
生産者(社) ヒトミ・ワイナリー
葡萄品種 ナイアガラ96%、デラウェア4%
年度 2016
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・