バルバレスコ”アジリ”2012

ワインの詳細

■ブルーノ・ジャコーザ ピエモンテ州 DOC
 マット・クレイマー氏によればブルーノ・ジャコーザの「アジリ」は「精微にして濃厚な味わいに威圧される当代最高のワイン」と表される単一畑。

 「寡黙で威厳のある、ネイヴェにおけるワイン醸造の天才である…イタリア中で最も商業的に走らず、自分のワインに耳を傾ける造り手」─ロバート・M・パーカーJr.─

 「ぶっきらぼうで厳格なブルーノ・ジャコーザ。だがいったん畑に出ると彼の目はきらきらと輝きだし、これ以上にない優れた専門家として動き出す」─ヴェロネッリ─

 ピエモンテ・ランゲ地区で3世代にわたりワインに携わってきたブルーノ・ジャコーザ。現オーナーであるブルーノ・ジャコーザさんの祖父、故カルロ・ジャコーザさんが自社で醸造瓶詰めしていたのが始まりです。

 お父さんの代でもワイン造りをしていましたが、第二次世界大戦の戦中・戦後では経済的にボトルワインの市場がなく、瓶詰めを行わずに量り売りをしていました。

 ブルーノさんは1929年生まれで、13歳から祖父のカルロさんと一緒に働き始めており、そして自分の名前「Bruno Giacosa」ラベルで瓶詰めされたファースト・ヴィンテージが1961年、「ブルーノ・ジャコーザ」が誕生しました。

 今では半世紀以上にわたる経験を持ち、ランゲ地区の畑については誰よりも知り尽くしていると言っても過言ではありません。畑と醸造における伝統に敬意を払うという、単純にして明瞭な哲学の下に造られるワインは一貫したスタイルを貫いています。確固たるスタイルを持ったワインは世代や時代を超えて、「バローロのロマネ・コンティ」や「イタリアの5大シャトーの1柱を為す」など、世界中からイタリアを代表する生産者とされています。
本 
No.2920
本体価格 (税込価格)
¥14,800-   (¥15,984- )
容量 750ml
イタリア
生産者(社) ブルーノ・ジャコーザ
産地 ピエモンテ州
地域 アルバ
品質等級 DOC
葡萄品種 ネッビオーロ
年度 2012
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・