フロットサム・ジェットサム スタルワート・サンソー2016

ワインの詳細

■アルヘイト・ヴィンヤーズ ティム・アトキン格付け【一級】
 アルヘイトヴィンヤードが2015年より取り組むセカンドブランドで、昔の南アフリカワインへのオマージュを込めて造るシリーズの第1弾となります。

 ダーリンという内陸の、赤土を含む花崗岩土壌で、1982年に植樹され たサンソー100%で造られており、純粋なブドウのフレッシュさを楽しめる味わいを目指しています。

 ブドウは収穫後すぐ、5~6年の古樽で全房、足踏みにて優しく破砕し、2週間ほどそのままでマセラシオン、発酵が落 ち着いた頃に7~8年の、より古樽に移し約7か月間熟成します。

 古くには造り手の“まかないワイン”として活 躍してたサンソーに敢えてスポットライトを当て、サンソーの持つチャーミングなベリーの香りや酸、フレッシュ のハーブのような青さが清々しい味わいで、少し冷やした13~14℃でのサーヴをお勧めします。

 2011年にファーストヴィンテージ、カルトロジーをリリースして瞬く間に南アフリカで最も評価され、注目をあびるようになったワイナリー。クリスとスザーン・アルヘイト夫妻は、ケープワインインダストリーで働きながら世界のワイナリーを多く訪れ、その土地や地域でしか表現できないワインに感銘を受け、「ケープ土着の品種を使って、南アフリカのアイデンティティを表現したワインを造りたい」と思うに至ります。クリス氏は標高300メートル前後、海風や山おろしのある乾燥した区画に植えられている古木に着目。1656年にこの土地で既にシュナンブランとセミヨンが植えられていた記録が残っていることから白ワインから特化し、契約栽培家からの葡萄で醸造を行っています。
本 
No.2923
本体価格 (税込価格)
¥2,580-   (¥2,786- )
容量 750ml
南アフリカ
生産者(社) アルヘイト・ヴィンヤーズ
産地 西ケープ州
地域 ヘルマナス
葡萄品種 サンソー
年度 2016
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重