エルギン クローナル・セレクション シャルドネ15

ワインの詳細

■リチャード・カーショー・ワインズ エルギン
 エルギンの冷涼な気候と卓越した土壌が緻密で、驚くほどの長いミネラル感をワインに与えています。

 2011年、南アフリカで最初のマスター・オブ・ワイン(MW)となったリチャード・カーショーウ氏(イギリス出身)。イギリスでシェフとして成功した後、1999年に南アフリカ移り住み、ワイン造りという新たな道を歩み出しました。その後、2009年まで醸造家の一員として、Mulderbosch Wine、Kanu Wineで経験を積みます。そして2012年、集大成とも言える自身のワイナリー「リチャード・カーショウ・ワインズ」を西ケープ州のオーバーヴァーグ地区に位置する、エルギンで設立させました。この地で、自らが目標とするワインを完成させるべく、地質の調査を行い地形・土壌毎に小ブロックに畑を区分けし、更にそれぞれのブロックの気候・地質特徴に合わせ、最適なクローンを厳選し栽培しています。緻密なまでのワイン造りは正に超越した経験と知識を持つMWらしい、全てに妥協を許さない完璧を極めるものです。

 現在世界のMWの中でも僅か、10人に1人しか自身でワイン造りを行っている人はおらず、様々な意味からMWの知識を結集させたワインは、世界の注目を集めています。
本 
No.2926
本体価格 (税込価格)
¥4,980-   (¥5,378- )
容量 750ml
南アフリカ
生産者(社) リチャード・カーショー・ワインズ
産地 西ケープ
地域 エルギン
葡萄品種 シャルドネ
年度 2015
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・