K16AK_CL2016

ワインの詳細

■共栄堂ワイン(小林 剛士)
 ※恐れ入りますがクレジットカードでのお支払いをご遠慮いただければ幸いですm(_ _)m
 また、国産ワイン以外のものをご購入いただいた方を優先させていただきます。

 こちらは(共栄堂2016年冬リリースの橙)です。
 飲んでいないので以下はつよぽんのコメントとなります。

 こげ色を伴った薄紅色。きらめきもありますが、少し粒子感も見えます。チェリーやスグリのような軽めの果実香とパッションフルーツやライチの香りも見えます。スミレのような花の香りもします。口中に入れると綿菓子にイチゴのシロップをかけたような香りが立ち上がり、若干舌の上にはオレンジピールのような苦味も捉えられます。隠れたウッディー感がいい基礎になっています。やや温度ををかけるとミルク感も出て来ます。余韻は木質とミルクが残り、鼻腔を軽やかな柑橘が上ります。

 なかなか妖艶なワインに仕上がっていると思います。少し温度高め、できれば空気と絡ませてちょっと置いてからがよいと思います。お肉食べたいですね。粒マスタードたっぷり塗って。焼きオクラとかちょっと青物も楽しいかと思います。ピーマン肉詰めは複合技ですね。

 2016年は9月中下旬収穫のMBAをジュース仕込み(通常の白ワインの仕込み方)をベースに醸し発酵のMBAもあります。また、若干の巨峰も混醸しています。自然発酵した約半年の樽発酵樽熟成で亜硫酸を入れずに瓶詰めを行いました。

 「つよぽん四恩やめるってよぅ」

 から半年が経ちいよいよ新たなプロジェクトが動き出し始めました。

 四恩醸造は自社所有畑のぶどうのみを使ってワイン造りを行うということで、つよぽんはこれまで付き合いのあった葡萄栽培農家のソースを引き受け、山梨市牧丘町の三養醸造さんの醸造設備を使い自身のワイン造りを行っています。

 (共栄堂)コンセプト
 ワインやアルコールというよりも「食」及び世間の流れに惑わされない「豊かさ」を中心に社会提案していきたいと考えております。
 また、わたくし自身が山梨県の増富という田舎の過疎地域出身であることから地方の活性に重きを置かせていただきます。

 基本的商品は「FY(冬)」12月第1週日曜日発売。「HR(春)」3月第4日曜日発売。「NT(夏)」5月第1週日曜日発売。「AK(秋)」9月第4週日曜日発売を予定しています。
     おかげさまで完売いたしました

No.2946
本体価格 (税込価格)
¥1,900-   (¥2,052- )
容量 750ml
日本
生産者(社) 共栄堂ワイン(小林 剛士)
産地 山梨
葡萄品種 マスカットベリーA主体、巨峰5%
年度 2016
種類 ロゼ
味わい 甘 ・ ・ ・ ・