ローガン ブラッシングミニー(ロゼ)2017

ワインの詳細

■ローガン・ワインズ ニューサウスウェールズ州
 ピノ三兄弟を3回に分けて収穫、野生酵母で果皮ごと発酵しブレンド。亜硫酸はボトリング前にごく少量の添加のみ。
 木苺やオレンジの皮、スミレやバラのアロマにシナモンやナツメグなどのスパイスのアクセント。シルキーなテクスチャーと丸みのある柔らかなタンニンが軽やかなフィニッシュをうみます。

 元々薬剤師であったローガン氏は、学生時代に訪れたヨーロッパでワインとの衝撃的な出会いを経験し、食とワインに深い情熱を抱くようになりました。
 この思いは留まるどころか更に彼を突き動かし、ついに彼は転職を決断します。24歳の時に将来のため畑を購入、時を同じくして、オーストラリアの名門ワイナリー『リンダマン』や『アローズ・フィールド』の醸造を手がけていた醸造家サイモン・ギルバート氏の門を叩き、彼のもとで修行をします。
 サイモン・ギルバート氏との出会いにより、ローガン氏は自分の天職が何であるかを確信し、名門アデレード大学のローズワーシーカレッジで本格的に醸造学を学びました。
 そして、27歳の時、念願の自らのワイン(1997年ヴィンテージ)をリリース。ローガン・ワインズがスタートしました。

 まだ40代の若さですが、これまでに数々の賞を受賞、国内外のメディアにも取り上げられ、注目を集めています。
     完売いたしました

No.3068
本体価格 (税込価格)
¥1,850-   (¥1,998- )
容量 750ml
オーストラリア
生産者(社) ローガン・ワインズ
産地 ニューサウスウェールズ州
地域 オレンジ
葡萄品種 ピノノワール79%、ピノ・グリ20%ピノ・ムニエ1%
年度 2017
種類 ロゼ
味わい 甘 ・ ・ ・ ・