ジュブレ・シャンベルタン”トラディション”2012

ワインの詳細

■ドミニク・ローラン
 90年代に急激に頭角を現し始めた造り手。オーナーである、ドミニク・ローラン氏は自分の好きなワインがないという理由から、自分好みのワインを造ってしまおうと思い立ち'88年ニュイ・サン・ジョルジュにネゴシアンを設立します。
 元々はパリでお菓子屋を経営していたのですが、お店を職人たちに全てをまかしてブルゴーニュワイン界に飛び込んだ異色の造り手として知られています。以下はワイン・アドヴォケイト誌の評論。

 『彼は、あえて自分のエルヴァージュの技術を語ろうとしないが、その理由は主に、他人に「極意」を知られたくないからである。彼は私に、ワインづくりに地球と月の重力を利用していると語り、ワインの「生理学的発達」を助け、「硫黄の最適化」を実行し、夏の間に樽のふたを開けたりせず。「ワインから揮発酸を早くなくす」と言った。彼は、澱のことで頭がいっぱいで、その澱が彼のワインを育て、豊にしていると同時に、果てしない深みと大きさを与えていると感じている。彼のエルヴァージュの技術から分かることは、新樽に入れられたワインには決して硫黄を加えず、しばしばある樽から別の樽へと澱引きされる(時に、ある新樽から別の新樽へと澱引きされ、それゆえ彼のワインは「200 % 新樽」とあだ名される)』講談社 ロバート・M・パーカー・Jr.著 ワイン・バイヤーズ・ガイド 5th Edition より抜粋

 自社畑を持たないためにブドウは全て買い付けたものですが、今やドミニク・ローラン氏にブドウを納めていることでハクがつくようで安定的に樹齢の古い木を栽培している優良農家からぶどうを買い付けることができるようです。
 良い原料に確かな腕、そして森まで出かけてゆき熟成用の樽の材料の木を注文するほどのこだわり、氏が語るとおり、「オートクチュール・デュ・ヴァン」(高級仕立てのワイン)というのも納得がいきます。
     おかげさまで完売いたしました

No.3153
本体価格 (税込価格)
¥5,780-   (¥6,242- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) ドミニク・ローラン
産地 ブルゴーニュ
地域 コート・ド・ニュイ
地区 ジュヴレ・シャンベルタン
葡萄品種 ピノノワール
年度 2012
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重