VdF エール ディズウィット2018

ワインの詳細

■レ・ヴァン・コンテ
 「18年の赤」の意でレヴァンコンテを代表するキュヴェ、3品種をガスを注入したフードルに各品種をミルフィーユの状に重ね10日間発酵、500Lの木樽で3ヶ月熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。

 ややピンクを帯びたルビー色、フレッシュなストロベリーやブルーベリーの香りを感じます。瑞々しい口あたりに細やかなタンニン、既に旨味を充分に感じられ酸とのバランスも良好です。

 オリヴィエ氏1995 ~ 1998年までParisのギイ・サボワという一世を風靡したレストランでソムリエをしておりました。ちなみにこのレストランは今では1ッ星から2ッ星に昇格し、他にもビストロで手軽なお店の展開も始め、とても人気のあるシェフです。

 ソムリエ時代多くの素晴らしいワインと出会い、自然派ワインにショックを受け、1998 ~ 2001年までBeaujolaisの大御所マルセル・ラピエールの所でワイン造りを学びます。そして2001 ~ 2002年、最後の1年間だけParisに戻りCave a Parisという酒屋さんで自然派ワインばかりのセレクションのお店をたった1人で任せられ、そして遂に2002年より独立しました。
本 
No.3264
本体価格 (税込価格)
¥2,250-   (¥2,475- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) レ・ヴァン・コンテ
産地 ロワール
品質等級 VdF
葡萄品種 グロロー 40% コー 40% カベルネフラン20%
年度 2018
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重