VdF ボワ サン ソワフ2018

ワインの詳細

■レ・ヴァン・コンテ
 「喉が渇いていなくても飲める」という名前のキュヴェです。シレックスの混じった粘土質土壌で育った高樹齢のムニュピノーとシュナンブランをグラスファイバータンクで発酵、木樽で6 ヶ月熟成しました。

 憂いを含んだレモン色、ハーブやホワイトペッパーの奥にナッツやバナナの香りを感じます。強めの酸と程良いボリューム感、ミネラルたっぷりの厚みを感じつつアフターへと流れ進みます。

 オリヴィエ氏1995 ~ 1998年までParisのギイ・サボワという一世を風靡したレストランでソムリエをしておりました。ちなみにこのレストランは今では1ッ星から2ッ星に昇格し、他にもビストロで手軽なお店の展開も始め、とても人気のあるシェフです。

 ソムリエ時代多くの素晴らしいワインと出会い、自然派ワインにショックを受け、1998 ~ 2001年までBeaujolaisの大御所マルセル・ラピエールの所でワイン造りを学びます。そして2001 ~ 2002年、最後の1年間だけParisに戻りCave a Parisという酒屋さんで自然派ワインばかりのセレクションのお店をたった1人で任せられ、そして遂に2002年より独立しました。
本 
No.3265
本体価格 (税込価格)
¥2,400-   (¥2,640- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) レ・ヴァン・コンテ
産地 ロワール
品質等級 VdF
葡萄品種 ムニュピノー 50% シュナンブラン50%
年度 2018
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・