ブルゴーニュ・ブラン2009

ワインの詳細

■エティエンヌ・ソゼ WA5つ星 RWG88点
 ドメーヌ・ルフレーブと並び称されるブルゴーニュきっての重要な白ワインのつくり手。

 ワインは新樽の持ち味をうまく生かし、スモーキーさと熟した果実の風味が口中いっぱいに満ちる、パワーのあるもので若いうちからでも極めて美味しく楽しめますが、骨格もしっかりしているので、十分寝かすことも可能。つくりはさまざまですが、ソゼ独特のスタイルは一貫していて、下位のクラスでも失望することはまずありえません。

 ジェラール・ブド率いるところのドメーヌ・ソゼは1990年より会社組織になった。相続問題に絡むための措置で、ワインも自社畑産のぶどうだけでなく、他のつくり手のものを買い入れて生産を行うようになった。
 一部、自社畑産以外のぶどうを使用するようになったとはいえ、ワインのスタイル、味わいは以前と変わらず。決して多くない量を求めて、世界中から引く手あまたな状況は相変わらずのようです。

  RWGにて「ピュリニーらしい透明感にあふれたきれいな香り。香り自体はそう強くないが気品がある」とコメントされる別格のACブルゴーニュ。
本 
No.549
本体価格 (税込価格)
¥4,500-   (¥4,860- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) エティエンヌ・ソゼ
産地 ブルゴーニュ
地域 ブルゴーニュ・ブラン
葡萄品種 シャルドネ
年度 2009
種類
味わい 甘 ・ ・ ・ ・