ブルゴーニュ・ルージュ2005

ワインの詳細

■ヴァンサン・ジャニアール
 モレ・サン・ドニ村内のACブルゴーニュ区画Les Chaponières、Corvée Crenil、En Poisot、ジュヴレ・シャンベルタン村内のACブルゴーニュ区画Les Paquiers des Chênesに合計0.41ha(うちEn Poisotの0.04haはメテイヤージュ)。平均樹齢畑40年のVV。2~3回使用樽で10ヶ月間熟成。生産本数は約3500本。

 ヴァンサン・ジャニアールは、レミ・ジャニアールの弟(8人兄弟(!)で、レミが長男、ヴァンサンは5番目)です。2004年に父のドメーヌを継承したレミと異なり、ヴァンサンは1983年には家を出て、ドメーヌ・ポンソ、ベルナール・セルヴォー、ベルナール・アミオなどで修行を重ね、2000年に自らのドメーヌを興しました。

 継承する畑をまったく持たなかった彼は、小さな区画を少しずつ買い増しながら、フェルマージュやメテイヤージュを細かく活用して徐々に畑を拡げ、現在は44もの小区画でぶどうを栽培しています。

 「モレは面白いテロワールで、ジュヴレ・シャンベルタンのストラクチャーと、シャンボール・ミュジニーのフィネスや優美さを兼ね備えているようにも思えるし、また、豊富なミネラル分も大きな特徴だと思います。何年モレのワインを造っても、私自身、興味は尽きません」とはヴァンサンのコメントです。また、「できるだけ多くの人に楽しんでいただけるよう、できるだけ低価格で販売したいのです」というその言葉通り、彼のワインは全ブルゴーニュでも屈指のコストパフォーマンスを誇ります。

 「ジュヴレ・シャンベルタン村吹奏楽団」(あるんです!団員40名)でトランペッターとしても活躍する、芸術家肌の男でもあります。
     おかげさまで完売いたしました

No.1771
本体価格 (税込価格)
¥2,286-   (¥2,469- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) ヴァンサン・ジャニアール
産地 ブルゴーニュ
地域 ブルゴーニュ・ルージュ
葡萄品種 ピノ・ノワール
年度 2005
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重