ボーヌ1er”クロ・ド・レキュ”2012

ワインの詳細

■ドメーヌ ジョセフ・フェヴレ (モノポール)
 フェヴレが03年に手に入れた、2.37haのモノポール。斜面上部に位置する石ころの多い土壌。最も古い樹は48年に植えたもの。

 深みのあるルビーからガーネット。よく熟したラズベリーや赤スグリなど赤い果実の心地よい香り。フレッシュで生き生きとしたアタックにチャーミングな果実味。タンニンはこなれ、スムースな飲み心地。輸入元協賛特価。

 ブルゴーニュ全体に100ヘクタール以上を所有する大ドメーヌ。
 通常フェブレ社はネゴシアンと理解されていますが、現実には自社畑産のワインが8割以上を占めており、どちらかというとドメーヌにかなり近い存在だと思います。
 80年代以降、選果台の導入、出来るだけ濾過を廃止し、ワインではなく葡萄そのものを直接買い付ける事など、多くの改革の成果は現在の高い評価に現れおり、今後も安泰といったところでしょうか。

メルキュレ全体の10分の1を所有するフェブレ社の中でも最も評価が高い単独所有畑がこのクロドミグラン。大ヴィンテージ。
本 
No.3152
本体価格 (税込価格)
¥5,250-   (¥5,670- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) フェヴレ
産地 ブルゴーニュ
地域 コート・ド・ボーヌ
地区 ボーヌ
品質等級 一級
葡萄品種 ピノノワール
年度 2012
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重